パトリシオ ピットブル UFC

パトリシオ・ピットブル・フレイレ「MMAをもっと盛り上げよう。Bellator vs UFC。ダナ・ホワイト、俺は貴方が賭けをする男だと聞いた。スコット・コーカー、行こうぜ!

2014年9月5日 - 2015年11月6日 2015年11月6日、Bellator 145のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者の2018年11月15日、Bellator 209のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のエマニュエル・サンチェスと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。 2019年9月28日、Bellator 228のフェザー級ワールドグランプリ1回戦として行われたBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のフアン・アーチュレッタと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、3度目の王座防衛に成功するとともに2回戦へ進出した。


©Copyright 2020

Bellatorが現在開催中のフェザー級ワールドグランプリに関し、新たに準々決勝2試合の実施日・会場・大会ナンバーを発表した。 当該カードは、 決戦の舞台は、2020年3月13日(金・現地時間)アメリカ・コネチカット州アンカスヴィルのモヒガン・サン・アリーナで開催される『 パトリシオvsカルバーリョについてはBellator世界フェザー級タイトルマッチも兼ねて実施される。 パトリシオは現在、Bellator世界フェザー級王座と同ライト級王座を保持しており、今回のフェザー級ワールドグランプリには王座防衛戦も兼ねながらの出場だ。 昨年9月の『Bellator 228』ではフアン・アーチュレッタ(アメリカ)に判定勝ちを収め、グランプリ1回戦を突破すると共に、同級王座の3度目の防衛に成功している。今回はグランプリ準決勝進出と4度目の王座を防衛を目指す。 そのパトリシオに挑むカルバーリョは、昨年9月の『Bellator 226』で元UFCのサム・シシリア(アメリカ)に2R一本勝ちを収め、グランプリ準々決勝へと駒を進めている。Bellatorデビュー4連勝で今回の大一番へと臨む。 もう一方のカード、ヴァイチェルvsサンチェスの両者はこれが3年8カ月ぶりの再戦。初対決は2016年7月の『Bellator 159』で、その時はヴァイチェルが判定2-1のスプリットでサンチェスを下している。 ヴァイチェルは2015年6月の『Bellator 138』と2018年7月の『Bellator 203』で、サンチェスは同年11月の『Bellator 209』で、Bellator世界フェザー級タイトルマッチを闘い、いずれもパトリシオに敗れている。 今回のグランプリでは、ヴァイチェルが昨年9月の『Bellator 228』でソウル・ロジャーズ(イギリス)に判定勝ち、サンチェスが昨年同月の『Bellator 226』でタイワン・クラクストン(アメリカ)に2R一本勝ちし、それぞれ準々決勝進出を果たした。 タイトルマッチを経験している実力者2人が、ワールドグランプリという大一番の舞台で再び拳を交える。
パトリシオ・“ピットブル”・フレイレ(Patrício "Pitbull" Freire、1987年 7月7日 - )は、ブラジルの男性 総合格闘家。 リオグランデ・ド・ノルテ州 ナタル 出身。 同じ「10歳から2013年9月13日、Bellator 99のフェザー級トーナメント1回戦でディエゴ・ヌネスと対戦し、左フックでKO勝ち。10月11日、Bellator 103のフェザー級トーナメント準決勝でファブリシオ・グェレーロと対戦し、3-0の判定勝ち。11月15日、Bellator 108のフェザー級トーナメント決勝でジャスティン・ウィルコックスと対戦し、パウンドでTKO勝ち収め2度目の優勝を果たした2015年6月19日、Bellator 138のBellator世界フェザー級タイトルマッチで挑戦者のダニエル・ベイケルと対戦し、左フックでKO勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。 パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ(Patricky "Pitbull" Freire、1986年 1月21日 - )は、ブラジルの男性 総合格闘家。 リオグランデ・ド・ノルテ州 ナタル 出身。

パトリシオ・“ピットブル”・フレイレvsペドロ・カルバーリョは同級タイトルマッチも兼ねた試合となる Photos(C)Bellator Bellatorが現在開催中のフェザー級ワールドグランプリに関し、新たに準々決勝2試合の実施日・会場・大会ナンバーを発表した。 2019年5月11日 - 現在 2017年4月21日 - 現在